Marine Ocean

かじまやー!

 大昔、天に届くほどの大きな木がありました。神様がその木を伝わって、天から降りて来てみると、地上には柔らかい良い土がたくさんありました。 「うん、この土ならば私が思っているような人間が作れそうだ。」と、神様 はすぐに六つの土の人形を作りました。ところが、作り終わったのが夕方にな っていたので、「これは大事な人間だから夕方に息を吹き込むのは良くない。  朝の満ち潮の時に命を与えよう。」と言って天に昇っていきました。

 ところが、翌朝、人形を作ったところに神様が降りて来て見ると、六つの人形は跡形もないほどめちゃめちゃに壊されていました。  「ひどいことをする者がいる。仕方がない。もう一度作るとするか。」  そこで、神様はもう一度、土で六つの人形を作りました。しかし、作り終わ ったのがまた夕方になってしまったので、神様は今度もその人形に命を与えな いで天に昇っていきました。

 三日目に天から神様が降りて来て見ると、また六つの人形は壊されていまし た。天の神様は大変怒り、六つの人形を作ると、その晩は誰が壊したのか見つ けようと思って見張りをすることにしました。

 その晩の真夜中になると、突然 まぶしい光が輝いて地面が二つに裂け、その中から老人の神様が現れて天の神 様が作った六つの人形を壊そうとしました。天の神様は、大声でそれを止めま した。「待て待て、私の物を勝手に壊すな。」  すると、地下から来た老人の神様は言いました。「私は、土の神だ。私に断 りなく土でこんなものを作ったのはお前か。」 そう土の神から言われると、 天の神も土の神に詫びるほかありませんでした。

 「そうか、これは悪かった。人間という者を作ろうと思って人形を作ったのだ。すまないが百年の間、この土を貸してくれないか。」  天の神は、土の神に頼んでその土を貸してもらい六つの人形を作ると、朝そ の六つの人形に命を吹き込みました。六つの人形は六人の人間になり、それが また三組の夫婦になって人間の世が始まりました。

 そのうち人間が次第に増えたので天の神が喜んでいると、97年目に土の神が やってきて言いました。

 「もう土を返してもらう約束の日になったから、返してくれ。」
 「まだ、百年は過ぎていないがどうして今日で百年なのだ」
 「いや、閏(うるう)の月が3年分あるから、それを数えると今日がちょうど百 年目だ。上の神様からのお達しもあるから、どうしても今日返してくれ」

 ところが、その時にはまだ子供もおれば、年寄りの人間もいました。 そこで、天の神様は土の神様に頼みました。「ご覧のように子供もいる。 それにみんながみんな百年生きたわけではない。どうにかならんか。」  そこで、天の神や土の神よりも偉い神様に申し訳が立つように、97年以上生 きた人間には、風車を持たせて、生まれたばかりの赤ちゃんの真似をさせるこ とにしました。

 沖縄では、97歳になると老人に風車を持たせて、村中を行列して歩いて、97 歳のお祝い(カジマヤー)をするのは、このように赤ん坊の真似をさせる約束が あるからだそうです。
f0131193_11592959.jpg
f0131193_1159521.jpg
f0131193_11583720.jpg
f0131193_115852.jpg
f0131193_11573190.jpg

集落内お披露目後総合センターで島民総出でお祝いをしました。
琉球舞踊や青年部又婦人部も余興など島民総出のパーティです。
[PR]
by yuca0316 | 2013-05-13 12:05 | その他
<< マスクマン? ボートスノーケル! >>



最近のツアーの様子を紹介します。
お知らせ
058.gif虹浜ハウス058.gif
店舗契約終了の為、閉店いたしました。ご愛好ありがとうございました103.png今後はマリンツアーメインに営業いたしますので、宜しくお願いします。

☆2006年5月から2007年2月までの記事はこちら



カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新の記事
一応、梅雨です
at 2017-06-01 13:21
ゴールデンウィークから梅雨~~②
at 2017-05-25 11:01
ゴールデンウィークから梅雨~~①
at 2017-05-15 09:48
再会
at 2017-05-09 13:36
2016年を振り返って・・・..
at 2017-01-10 17:00
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
記事ランキング
画像一覧
ブログジャンル